メールのみで稼ぎたい方のスマホメルレ収入比較表

スマホのメールのみで稼ぎたいメールレディが分かりやすい様にメール一通の受信料を比較できる表をご用意しました。単価順にランキング付けされています。

10000円を稼ぐのに単価30円なら333通
単価40円なら250通とこれだけ違うのです。
メールのみで稼げるおすすめのサイトを利用しましょう。

メールのみで稼ぐ!受信料高いランキング

順位 サイト名 受信単価
1位 クレア 40円
グラン 40円
キャンディートーク 40円
2位 モコム 36円
ファム 36円
zip 36円
amm 36円
3位 ガールズチャット 35円
4位 テルミン 30円
ベリー 30円
モア 30円

メールで稼ぐ方法は本当に稼げるのか?

スマホや携帯電話、パソコンでメールでお小遣いを稼ぐ方法は本当にあります!未成年の学生でもできる方法から、女性専用の高収入が稼げる副業まで、初心者でも簡単にできる方法をご紹介します。

未成年でもメールで稼ぐ方法

おすすめはポイントサイトに登録して、送られてくる受信メールの中のURLをクリックして報酬を得るものです。中高生でも出来るネット副業なので安心して行えます。
しかしながらポイントサイトのメール受信は金額が低くあまり多くは稼げません。「モッピー」や「げん玉」といったサイトが有名です。

女性専用の高収入をメールで稼ぐ方法

メールレディという女性向けのアプリやサイトが人気です。アダルトコンテンツを含むため18歳以下の未成年者は利用できません。男性会員とのメール交換をする毎に報酬が得られます。投稿した画像や動画を見られたりするとポイントが貯まり、現金と交換できます。下ネタなどのメールが送られてくるので抵抗のあるかたは辞めておきましょう。
月収3万円以上稼げます。電話で会話やテレビ電話をすればさらに高収入が期待できます。

登録には年齢確認と身分証明が必要です。

メールで稼ぎたい女性を誘う怪しいサイトは詐欺で危ない

スマホだけで簡単にメールで稼ぐ、自宅でメールをするだけで高額報酬!といったような宣伝をしている高収入の副業サイトは怪しいですよね。
本当なのか?危ないんじゃないのと思って登録しない人も多いです。実際には嘘ではなく本当に稼げるサイトは存在しています。

それらの危ないサイトを避ければ実際に自宅でスマホ片手にお小遣い稼ぎができます。

詐欺に狙われるターゲット

メールで稼ぎたい女性が詐欺に狙われています。主に主婦の方の被害が増えています。ママさんは子供が小さいから外に出られず、アルバイトも出来ない状況です。その中でも旦那の給料が少ないから収入を増やしたいとか、住宅ローンの支払いの為や、貯金しておきたいなど、簡単にお金が稼げる方法を希望しています。

危ないサイトを避けるには

詐欺っぽく怪しいサイトや高額を支払わせようとしている危ないサイトを避けましょう。以下の特徴を掴めば簡単に避けて、安全にお仕事ができます。

  • SNSで宣伝・勧誘しているサイトやアプリは避ける
  • 利用料金や会費を使わせるサイトは退会する
  • 知恵袋などで怪しいサイトは検索する

男もメールで稼ぐ?男性でもできるメールレディ

男もメールで稼ぐ?男性でもできるメールレディ

「スマホや携帯でメールのやり取りをするだけで、お小遣いが稼げる」今まではメールで稼ぐメールレディのお仕事は女性だけしかありませんでした。

男性用はなく、自分もメールで稼ぎたいと強い要望がありました。最近は男性向けのメールで稼げるアプリやサイトがリリースされてきています。

自分の好きな時間にお仕事ができるメールボーイはかなり簡単にできます。

メールで稼ぎたい男性の特徴

育児中で子供が小さいから外で働けず、メールレディをしてパート代やバイト代を稼いでいます。男性の場合は、給料が少ないからバイト代にしたい、というのが多いです。

メールレディは完全無料で出来るので、副業に興味がある方にも完全無料で利用できます。

男性でもメールで稼ぐことができるサイト

アスリート
男性が本格的にメールレディの副業ができるアプリです。appstoreやgoogleplayストアなど公式からダウンロードが可能です。主に同性愛者のゲイやホモ向けのアプリなので、メールも同性との交換になります。精神的な抵抗が無ければ、一番稼げるアプリです。

キャッシュバックがある出会い系サイト
ハッピーメールやワクワクメール、ワイワイシーといった大手の出会い系サイトでは、女性は男性からメールを受信するとポイントが貰えます。そのポイントが貯まると、ウェブマネーや景品と交換できます。
男性が女性として登録してサクラとして男性とメール交換をしてポイントを貯める事が可能です。身分証などを提出する必要がないサイトならバレる事もありません。

メール一通につき貰えるポイントはアスリートに比べてかなり少ないですが、アプローチのやり方など工夫が必要です。